禁欲120日目 禁欲に対する考え方 継続方法

こんにちは 

日焼けの後がとても痛いです…。

お昼頃に下書きを書いていましたが90日目あたりからお肉より魚を毎日食べるようになりました。

 

今日で120日目となり節目とか感じないですが、ブログとして少しでも有益と感じてもらえるような事を書けたらいいなぁと感じています。

 

さて、今回は禁欲に対する考え方と継続方法について書こうと思います。

 

少し前に書いた通り、禁欲は手段であって目的ではありません。

禁欲による力は無限大です。フェロモンの効果などあるとは思えない効果もあると思っています。

 

継続方法ですが、継続できない理由としてポルノについてみる事を我慢できないなど書いている方が見受けられます。

確かに人の欲望は強いものですが、それだけの力、エネルギーを使うためには、そういう類のものは見てはいけないと思います。

 

なぜなら、ポルノは新鮮ではなく非現実的で映像は事実を伝えていない可能性が高くいからです。人の奥底の欲望を表しています。自己本位的な作品…いや、売れるために男性の欲望を映像化した作品です。

 

むしろ女性向けのポルノの方が現実に即しているのかもしれません。

 

ポルノをみるとドーパミンが放出されるようです。ポルノを見ないようにするには、麻薬のやめるのと同じぐらいの我慢が必要かもしれません。

 

ポルノを見る行為は、禁欲とは相反します。そういう行為をしたいなら、ちゃんとコミニケーションをとって思い合える人と出会うか……100歩譲ってセフレを作った方がよいと思います。

 

ポイントは現実であるかどうか。

自分が関わっているかどうかです。

 

自己本位度は高すぎてはいけませんが、

自分が主人公の人生で、他の人が作ったもので自分を満足させてはいけません。

 

今に視点を向けて、自分の理想を叶えることが重要だと思います。

 

そのためには、非現実的な世界をできるだけ避ける事が継続するに上でも大切です。

 

妄想はいいと思います。日にちが経つにつれてその妄想も無くなってきます。

 

今回は120日目ということでこの内容にしました。まとめも今日書けることがあれば書きます

 

では、また