禁欲と筋トレ 理想を綴るブログ

禁欲と筋トレによって短気が穏やかな性格になっていくまでを綴る。理想にどう近づけていくのか

潜在意識は子供なのかもしれない…

こんばんは

 

よく禁欲の効果として、長年の謎が解けるという意味不明な効果があるとされています。

 

正直僕も??って思っていました。

けど、今回ふと思い浮かんだことを書いていきたいと思います。

 

よくインナーチャイルドとか自分との対話とか催眠など、潜在意識をいかにして理解しようとたくさんの書籍があります。

 

気持ちがなぜか落ち着かない、なぜかイライラする。感情がコントロールできない。

失恋して落ち込んで立ち直れない。

過去がふと思い出される。絶望を感じて、未来がないように思える。

 

マイナスやプラス…

ポジティヴやネガティヴ…

 

こういった、いかにして自分をコントロールしようとしてきても多くの人は挫折してしまう。

 

なぜなのか…。なぜ自分なのにコントロールできない…。

 

潜在意識さえ、なんとかコントロールできれば…、僕はそう思ってました。

 

これは僕なりの答えです。

理性は、大人…

潜在意識は、子供そのもの…何歳かは不明

コントロールしようとしても、言うことを聞いてくれないのは当たり前かもしれません…

 

なぜなら、子供だから…機嫌が良い時は聞いてくれるでしょうが、機嫌が悪い時は聞いてくれないことの方が多いのではないでしょうか??

 

子供を育てるように、潜在意識を育ててみれば、また違った自分をコントロールすることに繋がるかもしれません。

 

決して自分は駄目だといってはいけないように思います。自分を励ますってことも、子供相手だとわかりやすい気がしました。

 

感情がコントロールできず、泣き叫んでどうしようもない時は、あやすしかありません。次がんばろうよって言って

もし、できた時は自分をほめてあげましょう。

 

そうしていくうちに、潜在意識も成長してくれるといいなと…と勝手に思いました。