禁欲と筋トレ 理想を綴るブログ

禁欲と筋トレによって短気が穏やかな性格になっていくまでを綴る。理想にどう近づけていくのか

感情との付き合い方

こんばんは

 

久しぶりに書こうと思ったので書きます。

ちなみに今日で禁欲21日目です。

 

感情との付き合い方について、色々と考えたことを残すために書きます。

 

感情と戦ってみたり、瞑想したり、何も考えないようにしようとしてみたり、潜在意識と対話しようとしたり、呼吸法を実践したり、食事に気をつけたり、様々な方法を試してきました。

 

その中で、感情というのもは、コントロールできないという結論は変わらないです。

 

妄想として過去を思い出したり、罵倒や罵声を浴びせたり、本当に…なんで俺ってこんな事考えるんだろ…。って悩んだりしました…。

 

結局は口に出してないだけで汚い言葉を吐いている、または想像している自分も自分なんですよね。

 

しかし、それが嫌だと思ってもどうすることもできません。

 

唯一できることは、そういう自分を認めるよりも流すということ。

 

そういう思いは自分を傷つけるしかありません。最悪の場合、不平不満を口から音として出してしまうようになります。

 

貯めるといつかは吐き出さないといけなくなります。貯めることをせず、何も感想をもたず、

そういう思いはダメだとか、もっと相手の気持ちに立たないととかそういう気持ちにもならず、ただ流すのみです。

 

ふーん、といういかにも相手の話に興味を持たないかのように。

 

だってそういう感情は、自分を苦しめて、相手を苦しめる結果となります。

 

相手に悪いとこをいって、自分を好きになってくれることはありません。

自分から悪い感情がでているなと認識することから始めましょう。

 

最初は流すことも難しいかと思いますが、筋トレと同じで継続するとそれが当たり前になります。

 

まだまだですけど笑

あと、決して怒りを見せることはしないようにしましょう。怒ることはあるかもしれませんが、沸点を最高潮まで高めて、少しのことでは何とも思わないようにしましょう

 

では、また