禁欲と筋トレ 変化を綴るブログ

禁欲と筋トレによって短気で自己中が穏やかな性格になっていくまでを綴る。理想にどう近づけていくのか

辛い時ほど笑顔に…

おはようございます。

 

三連休に見た映画の続きです笑

君の膵臓を食べたい

 

ネタバレするので内容は書きませんが、

主人公の女高生は、辛い時ほど笑顔になっていました。

 

辛い時に笑顔は意識的にしない限りできないと思います。また笑顔になっても心は辛いままなのかもしれません。

 

けど、なぜ笑顔になる必要があるのか…

これも…様々な捉え方があると思います。

あと、TPOも…前の会社でミスして笑顔で謝っている人をみました。先輩社員は、当然のことながら、なにミスしたのに笑ってるの!って怒ってました…。そうでしょうね…

 

その人にとって、ミスは辛いことかもしれませんし、そういう意味では笑顔に意識的に?してたのかもしれません。

 

だから、やめとこう!という訳ではなくて、

ネガティヴに考えてしまうときや、なんとなくふさぎ込んでしまう時ほど、笑顔になってみるのもありなのかもしれませんね。

 

作り笑いでも…脳は勘違いを起こすようです。

 

毎日5分間笑顔をキープする事を続けています。バカなことかもしれませんが、私なりの実験です。本当に作り笑いから本当の笑顔に、そしてポジティブになるのかどうか…

 

なにも起こらないなら、良いことが起こると考えましょう。

 

偶然かもしれませんが、朝起きたら目が二重になってました笑 禁欲の効果?かもしれませんね

 

では、また