禁欲と筋トレ 変化を綴るブログ

禁欲と筋トレによって短気で自己中が穏やかな性格になっていくまでを綴る。理想にどう近づけていくのか

禁欲の総括 生きることは苦しむこと

150日をもって禁欲にピリオドを打ちました。

理由は、パートナーのような子にもう我慢されるのは嫌だと言われたからです。

 

禁欲の効果というものが、実際あったのか

もしくは元々なかったものなのかはわかりませんが、体力の消耗をいつも以上に感じる以外は

精神面の変化はありませんでした。

 

今後も1人での行為はするつもりはないですし、またいつもの禁欲??生活に戻ります。

 

ふと、アマゾンのサイトを見ていて気になった本を読みました。

 

なんで人って怒るんだろう?って感じの本で

怒りって相手に向けられていながらも、実際には自分を苦しめているもの。

苦しみって自分で自分をそういう状況においているから感じるのも…苦しむことを開放すれば、もっと生きたいように自由に生活できるのに…。苦しみは自分で自分の首を絞めるようなもの

 

仏教では、自分の中の苦しみを認識することが大切みたいです。煩悩…欲望…怒り…悲しみ…

実際には、相手には何も関係ない、自分の頭の中で作り出したもの…。

 

まずは、自分の苦しみから気付くようにしていきたいですね。すべてはそこから始まる気がします。最後には苦しみを解き放ちたいと願っています。

 

では、また