禁欲148日目 自分の優先順位を下げると余裕が生まれる

おはようございます。

 

毎日更新しているので禁欲してることを忘れることはないですが、欲に振り回されることはないです。

 

知らない間に、自分の中で変化が起きていたのかもしれません。仕事ではトラブルまみれでふので運が良くなっているとは言い難いですが、

周りとの関係性は良くなっていると感じます。

 

今日思ったことを書きます

昨日もいいましたが、人って基本的に

自己本位で、認められたいとか、注目されたい、凄いって思われたい、大切にされたいって思っているものだと思います。

 

でも、自分の優先順位を下げてみると、相手を立てる、相手を優先する余裕が生まれてきます。話をきいてあげたいとか、好きな歌手の話、出来事、愚痴、不満とか、相手の興味があるものが自分に当てはまるのはまれだと思います。

 

けど、そこで相手に注目して話をきくと新たな発見もあり、その人の性格もより知ることができます。なによりも相手の人から大切にされるようになります。

 

いっかい自分の優先順位を下げてみるといいかもしれませんね。

 

では、また

 

禁欲147日目 親友の定義

こんばんは、ふと思った事を書きます。

 

このブログも自分のメモ帳代わりであったり思った事を書き込む場になっています。

 

親友の定義ってなんだろう?って思いました。

僕は親友と呼べる人がいます。

 

普通の友達と何が違うのか??

それは

お互いに最低な部分を知っているから仲良くなれるのだと思います。

 

最低な部分を受け入れてるからこそ、その人をありのまま受け入れられる。

 

一緒にいても落ち着くんですよね。

 

これからもそういった親友を増やしていきたいと思います

 

最近変化を全く書いていませんが、浮き沈みもなくニュートラルな感じです。

 

欲も湧いてきている感覚はありますが…

そのエネルギーを変換できているとまでは思えません。

 

では、また

 

禁欲147日目 自分を手放してみる?

おはようございます。

 

薬は嫌いですが、痛み止めを飲んで腰痛に耐えています。

 

昨日の続きですが…

また書いたものが消えた…涙

 

本当のストレス解消法は…ストレスの元に向き合う…そしてありのままを受け入れる

 

ただ、そういうことが出来れば問題になってないことが多いですが笑

 

私自身もまだ何もできてないですが、少しずつでも自分のバリアを破るようにしようと思います。

 

人は誰しも自分本意です

認められたい、尊敬されたい、大切にされたい、注目されたい…

 

だから、相手からされた言動にたいして、自尊心が傷付いてしまい、ストレスが溜まるのではないか…

 

相手の長所を探して、その人自身を認めたら

物事はどのように変わるだろうか

 

自分を手放して、

自分の願望を棚上げして相手に接すると挫折の連続かもしれませんが、挑戦していくうちに奇跡は起こるのかもしれませんね

 

では、また

 

 

禁欲146日目 限界が超えた日

こんばんは

 

今日は限界について書きますっといっても限界を超えるとかそういうものではなく逆です。

 

ギックリ腰になってしまいました。筋トレをしているのに…デットリフトをしているのに…

腰が限界にきていたみたいです。

なぜ気付かなかったのだろう…。

 

これは、人にも言えることです。相手に対する不平不満は解消しない限りいつかは我慢は限界がやってきます。暴言であるとか、取り返しのつかない事態になりかねません。

 

すごく考えるんです。仕事でも恋愛でも人間関係が発生してくる場所では、ストレスは溜まります。趣味で解消してるから大丈夫!って思っても実際は解消してなかったり、悶々とした思いがくすぶっていたりします。

 

我慢しなからば、耐えなければ…わかってるそんなこと…でもこれ以上すると…

引き金は予想に反していつ引かれるかわかりません。相手のちょっとした行動であったり言葉であったり態度であったりするかもしれません。

 

本当の解消法を考えないと後悔してしまうと思います。後悔しないためにもどうすればいいのか…。

 

明日にでも考えて書きます。

禁欲効果は…こんな事を考え出すという事ですかね笑

では、また

禁欲145日目 すべて自分次第…

こんにちは。

 

今日はようやく梅雨らしい天気になってきましたね。

 

物事には両局面があります。雨でも降ると外で遊べなくなりますが、全く降らないと作物が育たなかったり水不足が発生したりします。

 

人も同じように穏やかな人がよいと思えば、面白みがないといって刺激与えてくれる人を求めたりします。

 

禁欲も精神が安定するとか、モテるとかいった効果があると思えば、欲がなくなるとか男性の機能が衰えるとかいいます。

 

言葉も受け取り方次第で励みにもなるし、傷付きもします。

 

すべては、自分次第

変われたとしても誰に認めてもらいたいですか?変わったことによって何がしたいですか?

良いように変わるだけでしょうか?悪いと受け取られることはないですか?

 

でも、すべては自分次第です

 

 

 

 

 

禁欲144日目 続き

自分が変わるためのポイント

 

無意識に働きかけ、説得して変わる努力をする

 

そのために、体のエネルギーを貯めておかないといけない

 

エネルギーがないと、逆に無意識に変わらないでいいじゃないかと納得させられてしまう

 

なぜなら、変わらないでいるほうが楽だから、エネルギーを使わないから、省エネですね

 

無意識と対話する方法…

自分の心への問いかけ、お願い

あまり自分自身へ問いかけをしたことがある人は少ないかもしれません。

 

自分は自分だ!自分が自分をよく知っていると…自分は1人だっていう考えもあるかもしれません。

では、なぜ悩むのでしょうか?自由に変われたらその悩みは変えるのではないのでしょうか?

 

無意識への問いかけは、目をつぶり、

今感じていることを問いかけます。

その上でお互いがどうしたいのか話し合い少しずつ解決していく努力、また協力をお願いします。

 

スピリチャル的なものです。しかし、それ以外に無意識に働きかけるものがあれば教えてほしいと思います。

 

変わらないで、満足している人もいますし、意識の力で変えている人もいます。

世の中は矛盾だらけです、これっといった方法は自分で見つけるか考えるしかありません。

 

ただし、過去の記憶や経験で先入観をもつのではなく、無の状態で物事をみてほしいと私は思います。

 

あくまでひとつの意見ですので、あしからず。

 

では、また

禁欲144日目 変化するとは?

おはようございます

 

梅雨なのに雨があまり降らないですね。

日常に変わったことってありますか?

 

私はヨガの呼吸を日常生活に取り入れています。さて、今日は変化するということについて思ったことです。

 

人にはいろんな人がいます。外見もいろんな人がいます。自分にフォーカスすると自分って何でしょうか?自分らしさとは?何をするのが好きですか?

 

変わった僕自身の考えでは、自分らしさって、過去生きてきた経験や記憶の集約なので、自分を作り上げるというよりも寄せ集めのような感じがします。なので、自分らしさって遺伝子に組み込まれているわけではなく極端にいうと無いものだと僕は考えます。気質とはあるかもしれませんが…笑

 

なので、自分がないとか、自分の意見がないとか、物事を決められないといった行為は 、ある意味そういうこともあるのだと言えます。

 

以前にも書きましたが世の中は矛盾だらけです。それもそのはず、色んな記憶や経験を基とて生きているので、軸をつくるのは難しいでしょう。

 

逆の考えを言えば、自分らしさが無いとすれば、自分を変えるのは簡単なことかもしれません。禁欲に絡めると、エネルギーを消費しなければいいだけのことです。けど、なぜできないのでしょうか?

 

そこには、無意識という古い友人でもあり、変えるのをやめさせようと意見してくるのもがあるからです。もちろん悪気はありません。友人なので何らかの理由をもって自分自身を良くしてくれようとしています。

 

変わる時には無意識との意見の相違を経ないといけません。そのために過去の経験や記憶が変化への壁となり、その反発が自分の変わるブレーキとなっています。

 

いかに無意識と仲良くして理解してもらえるのか、変わる必要があるのかを説得していかないといけません。

 

そのためにはエネルギーが必要です。バッテリーがなければ途中で挫折してしまいます。

バッテリーを高める上でも無駄遣いを止める必要があります。

それを少しでも高めてくれるのが禁欲だと思います。

 

長くなりましたので、続きは明日にかきます。

では、また